1. TOP
  2. NEWS
  3. ジョージ・A・ロメロ監督『マーティン/呪われた吸血少年』吹替声優が決定!大塚明夫、江原正士ら豪華キャスト集結

ジョージ・A・ロメロ監督『マーティン/呪われた吸血少年』吹替声優が決定!大塚明夫、江原正士ら豪華キャスト集結

By -

(C) 1977 MKR Group Inc.

名作ホラー『ゾンビ』(1978)のジョージ・A・ロメロ監督による、異色吸血鬼ムービー『マーティン/呪われた吸血少年』(1977)の初ブルーレイが12月12日(金)に発売する。それに伴い、初収録となる吹替版の豪華キャストが決定。大塚明夫、江原正士ら実力派が集結する。

2017年に死去したホラー映画の巨匠、ジョージ・A・ロメロ。彼をしのぶ追悼企画として、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて、『マーティン/呪われた吸血少年』吹替版制作プロジェクトが始動。このたび、主人公マーティン役、ロメロ監督自身が演じたハワード神父役、特殊メイクの巨匠トム・サヴィーニが演じたアーサー役の吹替キャストが決定。

担当声優はそれぞれ、マーティン役が、『007 スペクター』(2015)のQ(ベン・ウィショー)役で知られる川本克彦氏、 ハワード神父役はスティーヴン・セガールほかでおなじみの大塚明夫氏、 アーサーは数々の作品でトム・ハンクスを担当した江原正士氏だ。まさに、“洋画劇場全盛期”のような豪華実力派キャスティングが実現した。

クラウドファンディングならではのユニークな手法で声優キャスティング

今回決定した3名の声優は、プロジェクトの《声優選択権》および《主演声優・決定会議参加権》を支援をした方が、運営側が提示した声優候補(各10名)の中から自らの意思と判断で指名したものだ。 その結果をもとに、各声優事務所と交渉し、出演が決定したという。 Makuake支援者の希望を、 そのまま声優キャスティングに反映するというユニークな手法を採用し、話題となっていた。

<実現! “洋画劇場全盛期クオリティ”声優キャスティング!>
マーティン(ジョン・アンプラス)──川本克彦(ベン・ウィショー他)
クーダ(リンカーン・マーゼル)──玄田哲章(A・シュワルツェネッガー他)
クリスティーン(クリスティーン・フォレスト)──潘めぐみ(クロエ・グレース・モレッツ他)
サンティーニ夫人(エレイン・ナデュー)──深見梨加(ハル・ベリー他)
アーサー(トム・サヴィーニ)──江原正士(トム・ハンクス他)
ハワード神父(ジョージ・A・ロメロ)──大塚明夫(スティーヴン・セガール他)

吹替版制作プロジェクトは、 クラウドファンディングサイト「Makuake」にて、2018年10月30日(火)まで進行中。

(C) 1977 MKR Group Inc.

About the author

filmiru編集部

映画作品を中心とした映像コンテンツの最新ニュースをお届け! 編集部のスタッフによる公式記事を配信しています。ハリウッド製作の超大作から、ミニシアター系のコアな話題作まで、映画ファンのための選りすぐり情報をイチ早くお知らせします!