1. TOP
  2. NEWS
  3. ハリウッド実写版『モンスターハンター』9月に撮影開始 ── 『バイオハザード』ミラ・ジョヴォヴィッチ主演

ハリウッド実写版『モンスターハンター』9月に撮影開始 ── 『バイオハザード』ミラ・ジョヴォヴィッチ主演

By -

Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/6855048898/

ドイツのコンスタンティン・フィルムが手がける、カプコンの大ヒットゲームを基にした映画『モンスターハンター(原題:Monster Hunter)』の撮影が9月にスタートすると報じられた。

 

今作は『フィフス・エレメント』(1997)や『バイオハザード』シリーズほか多くのアクション映画出演で知られるミラ・ジョヴォヴィッチを主演に、ポール・W・S・アンダーソン監督、プロデューサーのジェレミー・ボルトなど、『バイオハザード』シリーズの制作陣が再結成し予算約6,000万ドルをつぎ込み製作される。

また、ミラ・ジョヴォヴィッチとポール・W・S・アンダーソンは2009年に結婚。2人の娘をもうけ公私ともに最高の関係を育んでいる。コンスタンティン・フィルムは『バイオハザード』シリーズも手がけており、カンヌ国際映画祭に出席したマーティン・モスコウィッツ代表は現在『バイオハザード』のリメイクに取り組んでいると明かした。

撮影は南アフリカのケープタウン周辺で行われる予定。「現地スタッフの素晴らしさに加え、移動が楽なんだ。時差もないし最適な場所だと言える。スタッフみんなが万全の状態で撮影に挑める」と語ったマーティン代表。

制作費の調達については日本と中国の有名企業と交渉段階であるとし、今作のシリーズ展開も視野に入れているという。特殊効果を担当するのは『バイオハザード』シリーズでもお馴染みのMr.X社。視覚効果総指揮として同社CEOのデニス・ベラルディの名を挙げ、彼について「これまでの『バイオハザード』シリーズで彼の才能は実証済み。映画をより良くすることに長けているし、彼自身がすごく意欲的なんだ」と述べた。

『モンスターハンター』は竜などの「モンスター」を狩りながらさまざまなアイテムを集めて武器や装備を強化し、より強大なモンスターと対峙していくハンティングアクションゲーム。最新作である『モンスターハンター:ワールド』は今年1月の発売以来、世界中で790万本を売り上げている。

Source: https://variety.com/2018/film/news/cannes-film-festival-2018-constantin-monster-hunter-1202807147/

About the author

りさ

北海道出身。現在カナダでワーホリ中。趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞、読書。好きな映画や海外ドラマのロケ地巡りがマイブーム。いろいろな事に挑戦しています。目標は洋画を字幕なしで観て100%理解すること。行ってみたい国はクロアチア!住みたい国はニュージーランド!