1. TOP
  2. NEWS
  3. ナタリー・ポートマン、宇宙飛行士のドラマ『Pale Blue Dot(原題)』でダン・スティーヴンスと共演へ

ナタリー・ポートマン、宇宙飛行士のドラマ『Pale Blue Dot(原題)』でダン・スティーヴンスと共演へ

By -

ナタリー・ポートマン主演の新作映画『Pale Blue Dot(原題)』にイギリス出身の人気俳優ダン・スティーヴンスが出演することが明らかになった。

 

ダンは日本でも人気の海外ドラマ『ダウントン・アビー』のマシュー役で知られる。2017年公開のディズニー映画『美女と野獣』(2017)ではエマ・ワトソン演じるベルと恋に落ちる野獣役で出演し、世界的にも注目を集めた。

本作は、2007年に女性宇宙飛行士が起こした実在の誘拐未遂事件を基にしているという。ナタリー・ポートマン演じる主人公は宇宙飛行士として順調な人生を送っていたが、任務を終えて地球に帰還後、仲間の宇宙飛行士と不倫関係に陥ってしまう。

長い間、宇宙で家族との連絡を断たなくてはいけなかった彼女は正常な判断力を失っていたのだ。のちに不倫相手は研修生と恋に落ちてしまい彼女の周辺ですべてが崩壊していく。

今回、ダン・スティーヴンスが演じるのはナタリー・ポートマンの夫役。不倫相手に海外ドラマ『マッドメン』ドン・ドレイパー役、『ミニオンズ』(2015)でハーブ・オーバーキルの声を担当したジョン・ハム、研修生役に『デッドプール2』(2018)でドミノ役に抜てきされたザジー・ビーツを迎える。

監督を手掛けるのはドラマ『FARGO/ファーゴ』などのプロデューサーとして有名なノア・ホーリー。彼は、ダンが主演を務めるテレビシリーズ『レギオン』の製作総指揮も執っている。

本作には女性宇宙飛行士の夫として出演するダンだが、6月9日に公開予定のSF映画『リディバイダー』(2017)では元NASAのパイロットである主人公ウィルを演じている。

エネルギーが枯渇した近未来の世界にはコピーされたもう一つの地球「エコーワールド」が存在する。エネルギーの供給源として使用されていたエコーワールドだが、ある日地球との連絡通路であるタワーが暴走し人類は絶滅の危機に陥る。ダン演じるウィルは原因解明のためエコーワールドへ向かうことになるのだが……。

ザジー・ビーツが出演する『デッドプール2』は2018年6月1日(金)より全国ロードショー。ダン・スティーヴンス主演最新作『リディバイダー』は2018年6月9日(土)より全国順次公開。

Source: https://www.hollywoodreporter.com/news/dan-stevens-joining-natalie-portman-noah-hawleys-pale-blue-dot-1098956

About the author

りさ

北海道出身。現在カナダでワーホリ中。趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞、読書。好きな映画や海外ドラマのロケ地巡りがマイブーム。いろいろな事に挑戦しています。目標は洋画を字幕なしで観て100%理解すること。行ってみたい国はクロアチア!住みたい国はニュージーランド!