1. TOP
  2. NEWS
  3. 人気ホラー映画『パージ』シリーズ、監督が続編制作を示唆 ── 最新作は今夏公開

人気ホラー映画『パージ』シリーズ、監督が続編制作を示唆 ── 最新作は今夏公開

By -

出典:https://www.youtube.com/watch?v=UL29y0ah92w

2013年に第1作目が公開されて以来、大人気となったホラー映画『パージ』シリーズ。続編である『パージ: アナーキー』(2014)『パージ: 大統領令』(2016)を含め、全世界での興行収入は2億1500万ドルを超えている。(数値はBox Office Mojo調べ)

 

その舞台は未来のアメリカ。政府はすべての犯罪が合法化される夜「パージ」を制定。この無法の12時間は国民に日頃の鬱憤を晴らさせるためだけにあるのではない。自らを守る武器やセキュリティシステムにお金をかけられない貧困層を排除し人口を削減するためでもあったのだ。

アメリカで今夏にシリーズ最新作『The First Purge(原題)』が公開、今秋にはTVシリーズ『The Purge(原題)』の放送開始を控える中、前3作で監督・脚本を務めたジェームズ・デモナコはシリーズの続編の可能性についてこう語った。

「5ヶ月ほど前に『パージシリーズはもうやらない』って言ったんだ。でもドラマ版の脚本を書いているとき、パージやその意味についてまだ十分に描いていないって気が付いた。監督はやらないかもしれないけど、パージのシナリオをもっと書きたいんだ。だからもしかしたら、もしかするかも」

『The First Purge(原題)』ではパージ法がどのようにして始まり、政府はどのようにして国民の参加を促したのかが明かされる。ジェームズ・デモナコは今作で脚本を担当。監督の座はNetflix『ヘルウィーク』(2017)のジェラルド・マクマレーに譲った。

また今秋に放送開始予定のTVシリーズについて、ジェームズは次のように話している。「それぞれの登場人物のパージの夜が4つのストーリーラインで進んでいく。全話10時間のうち30%は回想シーン。彼らがどんな人で普段は何をしているのか、それらが彼らのパージにどう関係していくのかがわかるんだ」

主演には『猿の惑星: 聖戦記』(2017)に出演した若手俳優のガブリエル・チャバリアが抜てきされ、現在撮影中だという。

シリーズ最新作『The First Purge(原題)』は2018年7月4日より全米公開。TVシリーズ『The Purge(原題)』は今秋より全米放送スタート。

Source: http://comicbook.com/horror/2018/05/09/the-purge-sequel-details-james-demonaco/

About the author

りさ

北海道出身。現在カナダでワーホリ中。趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞、読書。好きな映画や海外ドラマのロケ地巡りがマイブーム。いろいろな事に挑戦しています。目標は洋画を字幕なしで観て100%理解すること。行ってみたい国はクロアチア!住みたい国はニュージーランド!