1. TOP
  2. NEWS
  3. 「爆音映画祭」が名古屋へ再々上陸!『ラ・ラ・ランド』や『キングスマン』など9作品を上映

「爆音映画祭」が名古屋へ再々上陸!『ラ・ラ・ランド』や『キングスマン』など9作品を上映

By -

©2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

「爆音映画祭 in 109シネマズ名古屋」が、2018年6月21日(木)から24日(日)の4日間、109シネマズ名古屋(愛知県名古屋市)にて開催される。

 

「爆音映画祭」とは、映画館にライブ・コンサート向けの大規模かつ高品質な音響機器をセッティングし、作品の持つ“音”の世界や可能性を極限まで探求し、高品質な“音”を大音量で表現する映画祭。「映画は音で、もっと楽しめる!」というコンセプトをともに、全国各地を行脚している人気上映イベントであり、名古屋での開催は3回目となる。

今回の注目作は、2018年前半に話題となったミュージカル大作『グレイテスト・ショーマン』(2017)。インド映画としては驚異の爆発的大ヒットを記録した「バーフバリ」前編・後編。音楽とカーアクションの融合が話題を呼んだ『ベイビー・ドライバー』(2017)など、幅広いジャンルから厳選する。

そして、もはや爆音映画祭の定番作品といっても過言ではない『キングスマン』(2014)の続編『キングスマン:ゴールデン・サークル』(2017)が名古屋初登場。大人気シリーズ「キングスマン」全2作を、立て続けに大スクリーンで、しかも“爆音”で楽しむことができるファン垂涎のチャンスは絶対に見逃せない。

上映会を総合的にプロデュースするのは、爆音上映を生み出した張本人である樋口泰人氏(株式会社 boid 代表)だ。これぞ“爆音”で堪能してほしいと考える9本の名作を、新作・旧作織り交ぜ選出し、作品それぞれに適した音響調整を実施。

迫力のあるシーンは、よりダイナミックに、 緊張感のあるシーンは、よりきめ細やかになるよう、作品、シーンそれぞれに合わせ、繊細に音量・音圧を調整していくことで、これまでには決して体験することのできなかった新たな感動を創造するという。

「爆音映画祭 in 109シネマズ名古屋」は6月21日(木)から6月24日(日)までの4日間、109シネマズ名古屋にて開催。入場券は109シネマズ名古屋公式サイト、および同劇場窓口にて5月15日(火)より発売される。

上映作品ラインアップ

『グレイテスト・ショーマン』
『レ・ミゼラブル』
『ラ・ラ・ランド』
『キングスマン』
『キングスマン:ゴールデン・サークル』
『ベイビー・ドライバー』
『バーフバリ 伝説誕生』
『バーフバリ 王の凱旋』
『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』

「爆音映画祭」オフィシャルサイト:http://www.bakuon-bb.net/

About the author

filmiru編集部

映画作品を中心とした映像コンテンツの最新ニュースをお届け! 編集部のスタッフによる公式記事を配信しています。ハリウッド製作の超大作から、ミニシアター系のコアな話題作まで、映画ファンのための選りすぐり情報をイチ早くお知らせします!