1. TOP
  2. NEWS
  3. 『ブラック・スワン』の監督最新作 ── 映画『マザー!』BD&DVDが4月発売へ! 3月先行レンタルも

『ブラック・スワン』の監督最新作 ── 映画『マザー!』BD&DVDが4月発売へ! 3月先行レンタルも

By -

© 2017 Paramount Pictures. All rights reserved.

『ブラック・スワン』(2010)のダーレン・アロノフスキーがメガホンを執り、ジェニファー・ローレンスが主演をつとめた驚愕の最新作が、満を持して日本に上陸する。

配給元の意向により、日本公開が中止となった衝撃の問題作、映画『マザー!』のBD&DVDが、4月25日に発売することがわかった。また、3月23日(金)には、TSUTAYA先行レンタルとしてリリースされることも明らかとなった。

本作は『ブラック・スワン』のような、全体を包む不穏な空気が漂う作品で、アロノフスキー監督にしか作りえない異色のホラー・スリラーとして国内外で広く反響を呼んでいる。

キャストには『世界にひとつのプレイブック』(2012)でアカデミー主演女優賞受賞のジェニファー・ローレンスと、『ノーカントリー』(2007)でアカデミー賞助演男優賞を受賞したハビエル・バルデムの2人が、妙な家庭の夫婦役を怪演する。

© 2017 Paramount Pictures. All rights reserved.

ほかにも『アポロ13』(1995)のエド・ハリスとミシェル・ファイファーといった名優も競演し、豪華キャストもさることながら、その衝撃的な内容からも全世界が騒然とした。

本作は第74回ベネチア国際映画祭で金獅子賞にノミネートされ、その内容から上映時物議を醸(かも)し、喝采とブーイングが入り乱れるという異常事態に。その後、予定されていた日本公開も中止になった紛れもない問題作だ。

監督は多くは語らず、映画で描かれる様々な“不可解な事柄”は「何の予備知識も無く見てほしい」と述べ、賛否両論が起こったことについては「ローラーコースターみたいな映画だから、勇気がある人だけ乗ってくれれば」とコメント。

さらには本作で監督と主演のジェニファーが恋仲になるなど(のちに破局)、本編内容以外でも多くのサイトや雑誌で様々な反響が起こっている話題作である。

映画『マザー!』は3月23日(金)よりTSUTAYA先行レンタル開始。BD&DVDは4月25日(水)発売予定。

 

UPDATE:2月23日10:16
記事の一部表現に修正・加筆を行いました。

『マザー!(原題:Mother!)』
© 2017 Paramount Pictures. All rights reserved.

About the author

filmiru編集部

映画作品を中心とした映像コンテンツの最新ニュースをお届け! 編集部のスタッフによる公式記事を配信しています。ハリウッド製作の超大作から、ミニシアター系のコアな話題作まで、映画ファンのための選りすぐり情報をイチ早くお知らせします!