1. TOP
  2. NEWS
  3. 『最後のジェダイ』ウィリアム&ヘンリー王子出演シーン削除の理由 ── 「彼らの身長が高すぎた」匿名筋が明かす

『最後のジェダイ』ウィリアム&ヘンリー王子出演シーン削除の理由 ── 「彼らの身長が高すぎた」匿名筋が明かす

By -

Photo by Chad Sparkes https://www.flickr.com/photos/chad_sparkes/31246769546/

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』から英国王室のウィリアム王子、ヘンリー王子のカメオ出演がカットされた件について、この度、その削除理由が明らかとなった(かもしれない)。

本作の公開当時、ウィリアム王子とヘンリー王子が撮影スタジオを訪問し、ストームトルーパーとして映画にカメオ出演を果たしたと噂された。残念ながら、彼らのカメオ出演は映画からまるごと削除されたわけだが、果たしてその理由とは一体なんだったのか。

彼らの身長が高すぎた

プロダクションに近い情報筋は最近、なぜ当該シーンがカットされたのかの詳細を明らかにした。

「ストームトルーパーは正確に5フィート11インチ(約180cm)でなければならないのです。我々は撮影の際に、それらをあまり問題にはしていませんでした。けれど最終的にはうまく合わなかったので、削除したんです」

ストームトルーパーの設定としては身長が高すぎたことが原因のようだ。たしかに、映画を観ればトルーパーの身長は概(おおむ)ね揃っているようにも思える。

ウィリアム王子とヘンリー王子は、ストームトルーパーに扮した俳優のトム・ハーディ、歌手のゲイリー・バーロウと共に、フィン(ジョン・ボイエガ)、ローズ・ティコ(ケリー・マリー・トラン)、DJ(ベニチオ・デル・トロ)らをエレベーターに護送するシーンに(トルーパーとして)出演したという。

ジョン・ボイエガ、ハーディ、バーロウの3人はちょうど5フィート9インチ(約175cm)、ウィリアム王子は6フィート3インチ(約190cm)で、ヘンリー王子は6フィート1インチ(約185cm)だという。

ボイエガ扮するフィンは元ストームトルーパーだったこともあり、ハーディとバーロウの身長が彼と一致すると、王子たちは平均的なトルーパーよりもはるかに背が高く見え、現場で目立つようになったという。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は2017年12月15日より全国の映画館にて公開中。『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のブルーレイには、削除されたシーンを含む20〜30分のボーナス映像が収録予定だ。

 

UPDATE:2月14日11:58
記事の一部表現に修正・加筆を行いました。

Source: https://www.comicbookmovie.com/sci-fi/star_wars/we-now-know-why-prince-william-and-prince-harrys-cameos-were-cut-from-star-wars-the-last-jedi-a157840

About the author

Hayato Otsuki

1993年5月生まれ、北海道札幌市出身。ライター、編集者。2016年にライター業をスタートし、現在はコラム、映画評などを様々なメディアに寄稿。作り手のメッセージを俯瞰的に読み取ることで、その作品本来の意図を鋭く分析、解説する。執筆媒体は「THE RIVER」「海外ドラマboard」など。得意分野はアクション、ファンタジー。